「軽に5人乗っている」と通報、警官が駆けつけたら…無免許・酒気帯び運転も発覚

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

福岡県警察本部
福岡県警察本部

 福岡県警春日署は2日、福岡市東区御島崎2、建設作業員の男(60)を道交法違反(酒気帯び運転、無免許運転)容疑で逮捕した。発表では、1日午前5時10分頃、春日市桜ヶ丘7の路上で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を無免許運転した疑い。同日午前3時半頃、「軽乗用車に5人乗っている」と110番があり、駆けつけた警察官が現場で職務質問を行った後、男が運転するのを発見。呼気検査を拒否したため道交法違反(呼気検査拒否)容疑で現行犯逮捕した。その後の検査で血中から基準値の7倍を超えるアルコール分が検出された。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2340123 0 社会 2021/09/04 13:30:00 2022/01/05 19:27:21 2022/01/05 19:27:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210904-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)