読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米ノババックスから技術移管、ワクチン1億5千万回分購入へ…武田薬品が国内製造予定

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 田村厚生労働相は7日の閣議後記者会見で、来年分の新型コロナウイルスワクチンとして、米ノババックス社製の1億5000万回分を武田薬品工業から購入する契約を結んだと発表した。政府の薬事承認が下りれば、早ければ来年初頭から供給を受けられる。

田村厚労相
田村厚労相

 武田薬品工業はノババックス社から技術移管を受け、国内で製造を予定している。コロナワクチン供給の契約は、米ファイザー、米モデルナ、英アストラゼネカに続き4例目となる。

 田村厚労相は「変異株への対応もある。ワクチンをしっかり確保していくことが重要だ」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2347151 0 社会 2021/09/07 11:55:00 2021/09/07 12:00:32 2021/09/07 12:00:32 三重1区・田村憲久氏(津市で)=小栗靖彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210907-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)