読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

3分で車38台のガラス割る、男「悪口言われた」…懲役2年10月判決

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 3分間に車38台のフロントガラスをバールでたたき割ったなどとして、器物損壊などの罪に問われた男(32)の判決公判が7日、水戸地裁下妻支部であった。小西安世裁判官は「心神耗弱の状態にあった」とする一方、「粗暴で悪質な犯行」と指摘。リサイクルショップに侵入して腕時計を盗んだ窃盗罪などと合わせ、懲役2年10月を言い渡した。

水戸地方裁判所
水戸地方裁判所

 判決などによると、男は今年1月8日午前3時23~26分頃の間に、かつて勤務していた茨城県結城市内のプラスチック製品製造工場で、駐車場に止まっていた車38台の前部や後部のガラスをバールでたたいて割るなどした。被害に遭ったのは社員の車だった。男は在職時に同僚から悪口を言われたとして、一方的に恨みを募らせていたとされる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2349391 0 社会 2021/09/08 06:55:00 2021/09/08 06:55:00 2021/09/08 06:55:00 水戸地方裁判所。茨城県水戸市で。2020年11月9日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210908-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)