トランプ氏ら政治家そっくり、ラバーマスクで有名な「オガワスタジオ」が年内で製造中止

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政治家のラバーマスクで知られる「オガワスタジオ」(さいたま市)が、今月末で注文を締め切り、年内で製造を中止する。新型コロナウイルスの影響でハロウィーンなどのイベントが減り、売上高が6割程度に落ち込み、回復も見込めないと判断した。

国内のコロナ新規感染1万6593人…東京の1週間平均は23%増
トランプ氏のマスクを手にする田中社長(さいたま市で)
トランプ氏のマスクを手にする田中社長(さいたま市で)

 1905年の創業。ゴム風船などを作っていたが、約50年前からゾンビなどのキャラクターマスクを手掛け、90年代からは実在する人物のマスクも製造している。米国のトランプ前大統領を模したマスクは約2万枚売れるヒットとなった。

 田中尚生社長(61)は「コロナ禍でとどめを刺された形だ。マスクをお持ちの方は、思い出とともに大切に保存してくれたらうれしい」と話している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2351623 0 社会 2021/09/08 21:35:00 2021/09/09 00:08:02 2021/09/09 00:08:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210908-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)