読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「コロナは茶番」700人デモ、「普通の人」が先鋭化…[虚実のはざま]第4部 深まる断絶<1>

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 科学的根拠のない情報が、人々の負の感情をあおり、社会に断絶を生んでいる。ネット空間の虚実を考えるシリーズの第4部は、コロナ禍で起きた現象の深部に迫り、教訓を探る。

陰謀論「輸入」

東京と京都で7月に行われたデモで「マスクを外そう」などと訴える参加者と、家族らのワクチン接種を止めようと呼びかけるツイッターの投稿=画像は一部修整しています
東京と京都で7月に行われたデモで「マスクを外そう」などと訴える参加者と、家族らのワクチン接種を止めようと呼びかけるツイッターの投稿=画像は一部修整しています

 4度目の緊急事態宣言が東京に発令され、まだ間もない7月の週末。JR新宿駅前に、その一団が現れると雰囲気が一変した。

 集まったのは男女700人以上。「新型コロナは国際茶番」などと書かれたボードや横断幕を掲げ、目抜き通りでデモ行進を始めた。マスクをした人は誰も見当たらない。

 「ワクチンによる人体実験をやめろ」。叫び声が何度も街に響く。驚いた様子の通行人に「いつまでだまされているんだ」と言葉を浴びせる参加者もいた。

 同じ日、名古屋や京都でも数百人規模のデモが行われていた。各地で連呼される内容は、欧米を中心に広がる陰謀論だ。

 こうした言説を「輸入」しては日本語にし、SNS上で拡散するグループが多数あり、連携してデモを行っているという。

最初は半信半疑

 「こんなに大勢の人が集まっている。やはり正しい情報なんだと確信した」

 3歳の長男を連れ、東京のデモに参加した女性(31)が語った。

 昨年は感染におびえ、「ママ友」と公園に行くのも自粛していた。考えが変わるきっかけは、友人に招待されたフェイスブック(FB)グループだった。

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2352306 0 社会 2021/09/09 05:00:00 2021/09/09 09:30:43 2021/09/09 09:30:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT1I50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)