読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

チケット不正転売防止、警視庁とNPBや音楽団体などが協力協定

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

警視庁
警視庁

 スポーツや音楽イベントなどのチケットの適正な流通に向け、警視庁は8日、日本野球機構(NPB)、読売巨人軍、ヤクルト球団、音楽関係3団体と協力協定を締結した。転売サイトやSNSなどで近年、人気チケットが定価の数倍以上で転売されるなどの不正が後を絶たないことから、連携して対策を強化する。

 警視庁は東京都内を管轄するため、NPBと2球団、日本音楽事業者協会など3団体が参加した。協定には、悪質な転売に関する情報を共有することや、互いに連携して注意喚起を行うことなどを盛り込んだ。

 この日は都内で締結式が行われ、NPB会長の斉藤惇コミッショナーは「警視庁と協力体制を築き、不正転売対策を広く浸透させていきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2352480 0 社会 2021/09/09 05:00:00 2021/09/09 08:05:41 2021/09/09 08:05:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT1I50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)