読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

変異ウイルス「イータ株」、入国検疫で18人確認…「カッパ株」も19人

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北米やヨーロッパなどで確認されている変異した新型コロナウイルス「イータ株」の感染者が、昨年12月から今月3日までに、日本入国時の検疫で計18人確認されたことが9日、厚生労働省の集計で分かった。

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 イータ株は昨年12月に初めて確認され、世界保健機関(WHO)が今年3月、警戒度が2番目に高い変異株として位置付けた。感染力の高さは詳しく分かっておらず、厚労省は情報収集を続けている。

 一方、インド由来の変異ウイルス「カッパ株」の感染者も、これまでに検疫で19人確認された。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2355196 0 社会 2021/09/10 00:57:00 2021/09/10 10:03:51 2021/09/10 10:03:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210910-OYT1I50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)