読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナ療養の河村市長が復帰「自戒の日々を送っていた」…布から不織布のマスクに変える

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスに感染して自宅療養していた名古屋市の河村たかし市長は13日、公務に復帰し、17日ぶりに市役所に登庁した。河村氏は8月に金メダルをかじって批判を浴びたばかりで、13日の記者会見で「自宅療養はおとなしく謙虚に、自戒の日々を送っていた」と述べた。

記者会見に臨む河村市長(名古屋市役所で)
記者会見に臨む河村市長(名古屋市役所で)

 河村氏はこの日、不織布のマスクを着用。これまでは名古屋・有松地区の伝統工芸「有松絞」の布マスクを着けていたが、布よりも感染防止の効果が高いとされる不織布に変えたという。河村氏は1日に陽性が判明。無症状で、自宅からリモートで執務にあたっていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2365697 0 社会 2021/09/14 17:27:00 2021/09/14 19:41:14 2021/09/14 19:41:14 記者会見に臨む河村たかし市長(9月13日、名古屋市役所で)=木村優里撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210914-OYT1I50057-T-e1631616061420.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)