国内で新たに6277人感染確認…都内で初の宿泊療養中の死者

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内の新型コロナウイルス感染者は14日、全都道府県と空港・海港検疫で新たに計6277人確認された。重症者は前日より70人少ない1905人。死者は56人だった。

大阪府で新たに2302人コロナ感染…1週間前から791人増

 東京都の感染者は1004人で、1週間前から625人減り、23日連続で前週の同じ曜日を下回った。直近1週間の1日当たりの平均新規感染者は1244人で、前週(2231人)から44%減った。一方、50~80歳代の男女14人の死亡が判明し、このうち70歳代男性は自宅療養中だった。

     ◇

 東京都は14日、宿泊療養施設に滞在していた新型コロナウイルス感染者の60歳代男性が死亡したと発表した。宿泊療養中の患者の死亡は都内では初めて。

 都によると、男性は13日に施設に入った。14日朝に不調を訴えたため、入院が決まったが、看護師が同日昼に部屋を訪れると既に心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2366176 0 社会 2021/09/14 21:25:00 2021/09/15 00:34:56 2021/09/15 00:34:56 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210915-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)