読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

病院近くで待ち伏せ、救急車の前に立ち止まり進路妨害…書類送検の男「サイレンがうるさい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 救急車の前に立ち止まり緊急走行を繰り返し妨害したなどとして、秋田県警秋田中央署は15日、秋田市の20歳代の会社員の男を道路交通法違反(道路における禁止行為)の疑いで秋田区検に書類送検した。調べに対し、「日頃からサイレンの音がうるさいと感じていた。嫌がらせをしようと思った」と話しているという。

秋田県警
秋田県警

 発表によると、男は5月8日~7月31日の間に計6回、同市の県道や市道で、緊急走行中の救急車や救助工作車の進路に徒歩で進入して立ち止まるなどし、進路を妨害した疑い。市内の病院近くで待ち伏せしていたという。同署によると、救急車の現場到着時間などに大きな影響はなかったという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2367613 0 社会 2021/09/15 13:25:00 2021/09/15 13:25:00 2021/09/15 13:25:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210915-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)