読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】猪苗代湖の親子3人死傷、ボート同乗者が事故前後の動画を撮影していた

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福島県の猪苗代湖・中田浜沖(会津若松市)でモーターボートに巻き込まれた親子ら3人が死傷した事故で、業務上過失致死傷容疑で逮捕された東京都中央区、土木工事会社長の男(44)が操縦していたボートの同乗者が、事故前後に動画を撮影していたことがわかった。福島県警は動画のデータなどから航路や事故現場について調べている。

福島地検会津若松支部へ送検される容疑者(15日、会津若松署で)
福島地検会津若松支部へ送検される容疑者(15日、会津若松署で)

 発表によると、男は昨年9月6日午前11時頃、中田浜の沖合でボートを操縦した際、安全確認を怠り、水上レジャーの順番待ちのため、湖面で浮いていた千葉県野田市の小学3年豊田瑛大君(当時8歳)を巻き込んで死亡させたほか、母親ら2人に重傷を負わせた疑い。

 捜査関係者によると、男は知人ら約10人を乗せて中田浜マリーナを出発し、沖合に向かって航行していた。その際、数人の同乗者が船上から動画を撮影していた。関係者によると、動画には湖面と湖周辺の山などが映っていた。県警は動画の分析を進めているという。

 県警は15日、男を同容疑で福島地検会津若松支部に送検した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2370004 0 社会 2021/09/16 05:00:00 2021/09/16 08:08:52 2021/09/16 08:08:52 会津若松署から福島地検会津若松支部へ送検される佐藤剛容疑者(9月15日午後2時43分、会津若松市山見町の会津若松署で)=綿井稜太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210916-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)