読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「やる気あるのか」と授業で学生を長時間叱責、50代教授を懲戒処分

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 静岡大は16日、学生に対するアカデミック・ハラスメント(立場を利用した嫌がらせ)があったとして、50歳代の男性教授を出勤停止14日間の懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、教授は昨年10月、授業で複数の学生に対して「やる気あるのか」など強圧的な言葉で他の学生の前で長時間 叱責しっせき した。また、特定の学生にだけ厳しい態度で接するなどした。学生が大学に申し立て、大学は今年3月にハラスメントと認定した。教授はその後もハラスメントがあった授業以外の職務を続けていたという。

 日詰一幸学長は「教育機関としての信頼を失墜させる行為。再発防止に努める」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2377124 0 社会 2021/09/18 14:46:00 2021/09/18 14:46:00 2021/09/18 14:46:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)