読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

山陽新幹線、台風接近で広島―博多駅間の運転取りやめ…18日は通常

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 台風14号の接近に伴い山陽新幹線は17日午後、広島―博多駅間で運転を取りやめ、新大阪―広島駅間は列車本数を減らして運転した。

 JR西日本によると、広島-博多間については、上りが博多駅を午後1時39分発の「のぞみ34号」、下りが広島駅を午後2時4分発の「のぞみ23号」がこの日の最終となった。

 18日の山陽新幹線は、通常運行を予定しているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2375909 0 社会 2021/09/17 22:17:00 2021/09/17 22:17:00 2021/09/17 22:17:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)