読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

期限切れのワクチンを18人に誤って接種…余ったワクチンを廃棄せずブースに置いたままに

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知県は17日、県の大規模集団接種会場になっている藤田医科大学岡崎医療センター(愛知県岡崎市)で、期限切れの新型コロナウイルスワクチンを17~54歳の18人に誤って接種したと発表した。

コロナワクチン
コロナワクチン

 県などによると、ワクチンは注射器に 充填じゅうてん 後、6時間以内に接種する必要があるが、期限が切れてから約12時間後の17日正午過ぎに接種した。前日に余ったワクチンを廃棄せず、接種ブースに置いたままにしていたのが原因という。

 18人中14人とは連絡が取れ、健康状態に異常はないという。期限が切れると抗体ができる力が弱まる可能性があるため、今後、抗体検査を行い、結果次第で3回目の接種を行う方針。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2376087 0 社会 2021/09/17 23:27:00 2021/09/18 00:21:31 2021/09/18 00:21:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210917-OYT1I50188-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)