読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

元巡査、養女の胸触る「欲求が抑えきれず」…懲役2年6月を求刑

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 18歳未満の養女の体を触るなどしたとして、監護者わいせつ罪に問われた30歳代の元巡査の男(懲戒免職)の初公判が17日、津地裁(中村海山裁判官)であり、男は起訴事実を認めた。検察側は懲役2年6月を求刑し、即日結審した。判決は24日。

津地裁
津地裁

 起訴状などによると、男は7月1日午後、三重県内の自宅で、監護する立場に乗じ、同居する養女が18歳未満と知りながら、服の上から胸などを触ったとされる。

 被告人質問で、男は「欲求が抑えきれなかった。警察の信用を失わせ、反省しています」と述べた。

 検察側は論告で「卑わいで悪質な犯行。養女に大きな精神的ショックを与えた」と主張。弁護側は、示談が成立していることから執行猶予付きの判決を求めた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2377886 0 社会 2021/09/18 22:41:00 2021/09/18 22:52:41 2021/09/18 22:52:41 津地方裁判所。三重県津市で。2020年11月26日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210918-OYT1I50127-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)