読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

神奈川の東名高速斜面で土砂崩れ、三重で一時1255世帯に避難指示…台風14号

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 台風14号の影響で、三重県松阪市は18日早朝、市内を流れる 愛宕あたご 川が氾濫危険水位を超えたため、流域の1255世帯、2264人に一時、避難指示(警戒レベル4)を出した。避難指示は同日午前6時半に解除された。

 また、静岡県内では17日夜までに浜松、磐田、掛川など7市が高齢者等避難(警戒レベル3)を発令。県によると、18日午前10時までに17世帯24人が避難した。

 神奈川県大和市では東名高速道路下り付近の斜面が約2~3メートルにわたって崩れ、土砂が高速道の下を走る市道に流れ込んだ。けが人はなく、同市職員が1時間後に土砂を撤去した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2376680 0 社会 2021/09/18 11:03:00 2021/09/18 14:39:40 2021/09/18 14:39:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)