読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新幹線の車窓からも見えます…直径5m・重さ3トンの巨大球体

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

村重酒造の杉玉(山口県岩国市で)
村重酒造の杉玉(山口県岩国市で)

 濃緑の山を背に掲げられた巨大な球体? 正体は やぐら につり下げられている杉玉だ。

 山口県岩国市の村重酒造にあり、直径5メートル、重さ3トン。杉玉は元々、蔵元が軒先に下げて新酒の完成を知らせるもの。青々とした杉玉が少しずつ色あせていくことで、酒の熟成度の目安にしたという。

 村重酒造では不定期で取りかえている。現在のものは2019年、トラック約10台分の間伐材の杉を使い、約2か月かけて作った。製作には地元の子どもたちも参加した。

 道路沿いにあり新幹線の車窓からも見える。日本酒に関心のない若い人たちも、吸い込まれるように立ち寄ってはカメラを向けるという。

 ――10月1日は「日本酒の日」(写真・文 大野博昭)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2384820 0 社会 2021/09/21 20:09:00 2021/09/21 20:09:00 2021/09/21 20:09:00 直径5メートル、重さ4トンの村重酒造の杉玉(山口県岩国市で)=大野博昭撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210918-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)