読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「手の指」のような形、触るだけでも炎症…猛毒カエンタケにご注意

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

強力な毒を持つカエンタケ(東京大学富士癒しの森研究所提供)
強力な毒を持つカエンタケ(東京大学富士癒しの森研究所提供)

 山梨県山中湖村の各地で強力な毒を持つキノコ「カエンタケ」が見つかり、同村は「絶対に触らないでほしい」と注意を呼びかけている。

 村などによると、カエンタケはオレンジ色や赤色で、長さ2~5センチほど。手の指のような形をしている。触るだけでも炎症を起こし、食べると発熱や 嘔吐おうと 、手足のしびれなどの症状が表れ、死に至る場合もある。ナラ類やカシ類、シイ類の木が枯れる「ナラ枯れ」を起こした木の近くに生えることが多いという。

 村の担当者は「カエンタケやナラ枯れを見つけた場合は村に連絡してほしい」と話している。連絡や問い合わせは村村民生活環境産業課(0555・62・9978)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2378634 0 社会 2021/09/19 11:38:00 2021/09/19 13:32:42 2021/09/19 13:32:42 人体に危険な毒を持つカエンタケ(東京大学富士癒しの森研究所提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210918-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)