読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

国税OBの税理士が税務申告担当、廃業で「懲戒処分逃れ」か…コンサル所得隠し指南

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国税庁税理士監理室によると、廃業によって税理士に対する調査ができなくなった場合でも、税理士に復帰すれば調査の再開が可能。だが、廃業中に関係者への口止めや口裏合わせを行う悪質なケースもあり、復帰後の調査で不正の裏付けが取れず、懲戒処分に至らないこともあるという。

 トーマス税理士法人の3人の中には税務署長経験者も含まれ、こうした実態を熟知していた可能性がある。3人のうち1人は取材に「お話しできない」とした。

 税理士制度に関する著書のある 浪花なにわ 健三税理士は「懲戒逃れの横行を許せば、税理士制度への信頼が揺らぐ。調査中の廃業を認めないなど、“逃げ得”を防ぐ必要がある」と話している。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2380559 0 社会 2021/09/20 10:03:00 2021/09/20 14:23:03 2021/09/20 14:23:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210920-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)