読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

入港したタンカーの船首には…死んだクジラ引っかかる、衝突後そのまま航行か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20日午後3時頃、岡山県倉敷市の水島港に入港したタンカー(499トン)の船首にクジラが引っかかっているのを乗組員が見つけ、水島海上保安部に通報した。沖合で衝突した後、そのまま航行していたとみられ、クジラはすでに死んでいた。同保安部は「こんな状態でクジラが見つかったのは、聞いた事がない」としている。

タンカーの船首に引っかかったクジラ(20日午後、岡山県倉敷市で)=水島海上保安部提供
タンカーの船首に引っかかったクジラ(20日午後、岡山県倉敷市で)=水島海上保安部提供

 同保安部などによると、タンカーは千葉県から太平洋を通り同港まで航行。タンカーに大きな損傷はなく、乗組員は衝突に気付かなかったという。県が今後対応を検討する。

 日本鯨類研究所(東京都中央区)によると、体表の模様などからナガスクジラの一種とみられるという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2384552 0 社会 2021/09/21 18:33:00 2021/09/22 08:42:24 2021/09/22 08:42:24 タンカーの前頭部に乗り上がっているクジラ(倉敷市水島で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210921-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)