読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

2回目を1回目と偽った男性、モデルナの次にファイザー…ワクチン交互接種

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県松戸市は21日、市内の30歳代男性が2回目の新型コロナウイルスワクチン接種を1回目と偽り、異なる種類を接種したと発表した。男性の健康状態は今のところ問題ないが、同市は「交互接種に関して十分な医学的知見がない」とし、適切な接種を呼びかけている。

ファイザー製のコロナワクチン
ファイザー製のコロナワクチン

 発表によると、男性は7月下旬、職域接種でモデルナ社製を接種したが、19日午後4時頃、市内の会場で1回目と偽り、ファイザー社製のワクチン接種を受けた。接種後に記録システムで2回目と判明し、男性も認めた。男性は「どこでいつ受けたか覚えていない」などと話しているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2386777 0 社会 2021/09/22 13:40:00 2021/09/22 13:40:00 2021/09/22 13:40:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210922-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)