読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「氷の花」まとうシモバシラ、かれんに開花

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厳冬期に“氷の花”をまとうシモバシラが、埼玉県秩父市伊古田の宮原典子さん(65)方で開花した。今月末頃まで見頃という。

白いかれんな花を付けたシモバシラ(秩父市で)=山田博文撮影
白いかれんな花を付けたシモバシラ(秩父市で)=山田博文撮影

 シモバシラはシソ科の多年草。冬場には枯れた茎の内部の水分が凍結し、茎を破って霜が付くと、茎は氷柱のようになり、枝などは氷が花のようになる。

 宮原さんは「シモバシラがこんなかれんな花を付けることを知ってもらえれば」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2395171 0 社会 2021/09/26 10:09:00 2021/09/26 10:09:00 2021/09/26 10:09:00 白いかれんな花を付けたシモバシラ(秩父市で)=山田博文撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210924-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)