読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

3回目なのに1回目と虚偽申告、国家公務員が4回接種…「抗体減少の報道で」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道恵庭市は24日、新型コロナウイルスワクチンを4回接種した事案があったと発表した。

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 4回接種したのは市内の50歳代の男性国家公務員で、5、6月に市外の医療機関で医療従事者として接種を受け、8、9月に市内の集団接種会場で3、4回目の接種を受けた。同市で接種記録を入力する際に4回接種が判明した。

 市によると、男性は「抗体が減少するとの報道があったので自分で予約し、接種を受けた。3回目の問診の際には1回目だとウソの申告をした」と答えたという。市では再発防止を徹底するとしている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2393291 0 社会 2021/09/25 09:43:00 2021/09/25 13:33:31 2021/09/25 13:33:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210925-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)