読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

福岡空港の誘導路でJAL立ち往生、滑走路を一時閉鎖

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 25日午後7時50分頃、奄美発福岡行きの日本航空3684便が福岡空港に着陸後、誘導路上で立ち往生するトラブルがあり、午後8時11分から20分間、滑走路が閉鎖された。

日本航空の機体
日本航空の機体

 国土交通省福岡空港事務所によると、機体の進行方向を制御するステアリング装置に不具合が生じたという。乗員4人と乗客50人にけがはなかった。

 このトラブルで、中部発福岡行きの全日空447便が行き先を長崎空港に変更。福岡発羽田行きの全日空274便が欠航するなどした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2395156 0 社会 2021/09/26 09:56:00 2021/09/26 19:34:52 2021/09/26 19:34:52 サムネ・JAL(日本航空)の機体(尾翼部分)。羽田空港で。2020年12月6日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210926-OYT1I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)