読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

離陸した航空機のドア開けようとした男、ターミナルで警官に暴行

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県警福岡空港署は26日、自称大分県中津市、職業不詳の男(20)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

福岡県警
福岡県警

 発表では、男は同日午後0時半頃、福岡空港国内線ターミナルビルで、同署の男性巡査部長の体を押したり、制服を引っ張ったりする暴行を加え、職務を妨害した疑い。容疑を認めているという。男は羽田発の旅客機で福岡空港に到着したが、離陸後に出入り口ドアを開けようとしたり、ドアの前に座り込んだりした。航空会社の通報を受け、同署員がターミナルビルで任意同行を求めたところ逃げようとし、暴行に至ったという。同署は航空法違反(安全阻害行為の禁止)容疑でも調べる方針。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2396539 0 社会 2021/09/27 08:05:00 2021/09/27 09:10:39 2021/09/27 09:10:39 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210926-OYT1I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)