読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「試験に通らず」40年以上無免許運転を継続か…横断歩道の一時停止違反で発覚

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県警糸島署は26日、糸島市、自称無職の男(73)を道交法違反(無免許運転、歩行者妨害)容疑で現行犯逮捕した。男は「試験を受けたが通らず、30歳頃から無免許で運転していた」と供述しており、40年以上にわたって無免許運転を続けていた可能性があるという。

福岡県警
福岡県警

 発表によると、男は26日午後4時15分頃、同市南風台7の市道で乗用車を無免許で運転し、横断歩道を渡ろうとしていた人がいたにもかかわらず一時停止しなかった疑い。取り締まり中の警察官が男の車を停止させて調べていたところ、無免許が発覚した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2399807 0 社会 2021/09/28 11:24:00 2021/09/29 12:51:21 2021/09/29 12:51:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210927-OYT1I50107-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)