路線バスの乗客から「不自然な場所にスマホ」と通報、盗撮目的で設置の運転手逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 路線バスの車内に盗撮目的でスマートフォンを設置したとして、山梨県警甲府署は28日、山梨交通のバス運転手の男(32)(南部町)を県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の疑いで逮捕した。

山梨県警察本部
山梨県警察本部

 発表によると、男は28日午前7時45分頃、南アルプス市から甲府市へ向けて運転していた路線バス内に、スマホを設置した疑い。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。乗客から「不自然な場所にスマホがある」と通報があったという。

 山梨交通は「詳細は分からないが、事実であれば大変申し訳ない」としている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2402724 0 社会 2021/09/29 11:10:00 2021/09/29 22:12:31 2021/09/29 22:12:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210929-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)