読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「痛車」全国から150台、その名も「東西最強痛車決戦」…市の「痛公用車」も参戦

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 アニメやゲームのキャラクターが車体に描かれた「 痛車いたしゃ 」を全国から集めたイベント「天下無双 東西最強痛車決戦」が2日、岐阜県垂井町宮代の朝倉運動公園駐車場で行われた。個性豊かな150台の車やバイクが並び、300人の見物客らでにぎわった。

派手に彩られた「痛車」が並ぶ会場
派手に彩られた「痛車」が並ぶ会場

 このイベントは、同町職員の中村文彦さん(48)が地域活性化を狙って企画し、2017年から毎年秋に開催。5回目となる今年は、多治見市を舞台にしたアニメ「やくならマグカップも」のラッピングが施された同市の「痛公用車」も駆けつけた。

 中村さんは「年々、全国から注目が集まるようになってきている。垂井町を知るきっかけにしてもらい、地域の盛り上がりにつなげていきたい」と、今後の開催にも意欲を見せた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2415799 0 社会 2021/10/04 08:48:00 2021/10/04 11:16:12 2021/10/04 11:16:12 派手に彩られた「痛車」が並ぶ会場(垂井町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211003-OYT1I50111-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)