遺品整理請け負ったタンスに現金740万円…盗んだ男2人逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 相続人から請け負った遺品整理作業中に見つけた「タンス預金」を盗んだとして、島根県警大田署は4日、大田市の41歳と30歳の会社員の男2人を窃盗容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

島根県警察本部
島根県警察本部

 発表では、2人は今年4月14日、東京都内の60歳代男性が所有する大田市内の空き家から現金約740万円を盗んだ疑い。男性は現金が残されていることを知らなかったという。

 男性の母親が死去したことに伴い、2人は委託を受けて家具を処分するなどの作業を実施。その際、現金を見つけたという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2422283 0 社会 2021/10/06 14:21:00 2021/10/06 23:57:51 2021/10/06 23:57:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211006-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)