「火を見るのが好き」男子中学生、空き家の枯れ草にライターで放火

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知県警豊橋署は6日、空き家敷地内の枯れ草に放火したとして、豊橋市内の男子中学生(14)を、非現住建造物等放火未遂の疑いで緊急逮捕した。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 発表によると、中学生は2日午後5時45分頃、同市王ヶ崎町の空き家敷地内で、空き家に延焼する可能性を認識しながら、枯れ草などにライターで放火し、草などを燃やした疑い。

 調べに対し、「おもしろ半分でやった。火を見るのが好きだった」と話しているという。同市内では、1日から6日の間にほかに4件の不審火が発生。一部の不審火への関与も認めているといい、同署で詳しく調べる。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2429738 0 社会 2021/10/08 18:41:00 2021/10/08 18:41:00 2021/10/08 18:41:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211008-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)