読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

水道橋崩落での断水が解消、一部で濁り水も…使用の際に注意するよう呼びかけ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 和歌山市の紀の川にかかる水道橋「 六十谷むそた 水管橋」(全長約550メートル)の一部が崩落し、市北部の約6万世帯が断水していた問題で、市は10日、全世帯の断水が同日午後4時頃に解消したと発表した。水質検査の結果、飲み水として使用できることも確認された。

六十谷橋に設置された仮の水道管(和歌山市で)
六十谷橋に設置された仮の水道管(和歌山市で)

 水道橋の崩落は3日に発生し、市北部全域の約6万世帯(約13万8000人)で断水した。市は6日から水道橋の東側に走る県道の「六十谷橋」の路面上に、仮の水道管を設置する応急復旧工事を行い、8日夜に完了。9日朝から給水を再開したが、各家庭に水を送る配水池のポンプの一部が断水で故障し、全域での復旧に時間がかかっていた。

 市によると、断水解消後も一部で水が濁った状態が続き、住民から問い合わせが10日午後9時までに29件あったといい、使用の際に濁りなどの異常がないか注意するよう呼びかけている。11日以降も地域の小中学校に給水車を配置する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2433665 0 社会 2021/10/10 21:47:00 2021/10/11 11:46:32 2021/10/11 11:46:32 六十谷橋の路面上に設置が完了した水道管。奥が崩落した水道橋(和歌山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211010-OYT1I50086-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)