オンラインカジノのネット広告に「投資すればもうかる」…SNSで金集めた男2人逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「オンラインカジノを宣伝するネット広告に投資すればもうかる」などとSNSで勧誘し、違法に金を集めたとして、埼玉県警が男2人を出資法違反(預かり金の禁止)容疑で逮捕していたことがわかった。

埼玉県警察本部
埼玉県警察本部

 捜査関係者によると、逮捕されたのは広告業の被告の男(28)(名古屋市)と板金工の被告の男(27)(千葉県市原市)。2人は共謀し昨年4月、オンラインカジノの宣伝の投資名目で東京、神奈川など5都道県の20~40歳代の女性8人から現金計550万円を集めたとして今年8月に逮捕され、その後起訴された。

 被告の1人がSNSで「広告を出すための機材の費用が必要」などと投資を呼びかけ、もう1人が金の振り込みを要求していた。

 県警は12日、28歳の被告を別の詐欺容疑で再逮捕した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2437515 0 社会 2021/10/12 12:46:00 2021/10/12 12:46:00 2021/10/12 12:46:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211012-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)