読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

甲府2人死亡火災、傷害容疑で逮捕の19歳少年「火を付けた」供述…油のようなものをまいたか

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 甲府市 蓬沢よもぎさわ の井上盛司さん方の木造2階住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった事件で、山梨県警は13日、同市の少年(19)を井上さんの娘に対する傷害容疑で逮捕した。少年は、けがをした娘の姉の知り合いで、「(井上さん方に)火を付けた」とも供述。県警は現住建造物等放火容疑でも調べている。

2遺体が発見された火災現場(12日午前8時49分、甲府市蓬沢で)=大野琳華撮影
2遺体が発見された火災現場(12日午前8時49分、甲府市蓬沢で)=大野琳華撮影

 発表などによると、少年は火災発生直前の12日午前3時45分頃、井上さん方で、鉢合わせした井上さんの10歳代の娘の頭を殴ってけがを負わせた疑い。同日夜に現場から約30キロ離れた身延町内の駐在所に出頭した。顔にやけどを負い、指をけがしていた。

 焼け跡1階から見つかった遺体は、連絡の取れていない井上さん夫婦の可能性が高いとみられる。現場の状況などから、油のようなものをまいて火を付けられた疑いもあるという。県警は13日に司法解剖して死因を特定する。

 火災は12日午前3時50分頃に発生。井上さん方は夫婦と娘2人の4人暮らしで、当時は全員在宅していた。2階で寝ていた妹が人が争うような声を聞き、1階に下りたところ、不審な男と鉢合わせし、後ろから殴られた。娘2人は2階のベランダから外に逃げ、110番した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2439531 0 社会 2021/10/13 01:50:00 2021/10/13 12:18:53 2021/10/13 12:18:53 2人の遺体が発見された火災現場(12日午前8時49分、甲府市で)=大野琳華撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211013-OYT1I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)