訪問介護で訪れた女性に「睡眠薬」入りお茶?飲ませ、急性薬物中毒に…男を逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 訪問介護に訪れた女性に睡眠薬を飲ませて監禁したなどとして、京都府警下京署は12日、下京区、無職の男(58)を監禁致傷容疑で逮捕した。

京都府警察本部
京都府警察本部

 発表では、男は7月4日午後6時20分頃、下京区の自宅で、介護福祉士の女性(45)に睡眠薬を入れたお茶のようなものを飲ませて約1時間監禁し、意識障害などの急性薬物中毒にさせた疑い。女性が同署に相談して発覚した。

 男は「飲み物は出したが、薬は入れていない」と容疑を否認しているという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2440588 0 社会 2021/10/13 14:13:00 2021/10/13 19:50:12 2021/10/13 19:50:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211013-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)