読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

勤務中の午後2時に役場内で缶ビール、昇格したばかりの40代課長を更迭へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山梨県道志村は13日、勤務時間中に役場内で飲酒したとして、40歳代の男性課長を停職1か月の懲戒処分にしたと発表した。監督責任を問い、50歳代の元上司も戒告処分とした。長田富也村長も自らの給料を10分の1(3か月)減額する。

 発表などによると、課長が9月27日午後2時頃、役場の執務室で500ミリ・リットル入りの缶ビール1本を飲んでいるのを、同僚職員が発見した。課長は飲酒を認め、「自宅から缶ビールを持ち込んだ」と話している。

 この課長は9月1日付で課長補佐から昇格した。村は課長を更迭する。

 長田村長は「このような不祥事を起こしてしまい、心より深くおわびする。再発防止を徹底し、信頼回復に取り組む」とのコメントを出した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2447958 0 社会 2021/10/16 11:35:00 2021/10/16 11:35:00 2021/10/16 11:35:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)