読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

3万円払った少女らに逃げられ、1人を捕まえて車に乗せ暴行…自民県連の元事務局長「合意あった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 少女に性的暴行を加えたとして、強制性交罪に問われた元自民党滋賀県連事務局長の男(43)(滋賀県栗東市)の初公判が14日、京都地裁(伊藤寿裁判長)であった。男は「合意があった」として無罪を主張した。

京都地方裁判所
京都地方裁判所

 起訴状などによると、男は2月3日夜、滋賀県内の駐車場の車内で、マッチングアプリで知り合った少女を脅迫して、性的暴行を加えたとしている。

 検察側は冒頭陳述で、男は買春目的で少女と少女の友人に会い、3万円を支払ったが、2人が逃げたため、捕まえた少女を車に乗せて犯行に及んだと指摘した。

 弁護側は、男が車内で返金を求めたものの、少女が十分な現金を所持しておらず、少女からの提案で性交したと主張した。

 自民党滋賀県連によると、男は9月15日付で懲戒解雇された。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2446090 0 社会 2021/10/15 13:34:00 2021/10/15 15:16:02 2021/10/15 15:16:02 京都地方裁判所。京都市中京区で。2020年11月10日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211015-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)