読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「星野仙一記念館」が閉館へ…少年時代のグラブや阪神のユニホーム1000点寄贈へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球・中日の元投手で、中日、阪神、楽天で監督を務めた星野仙一さん(2018年に70歳で死去)ゆかりの品を展示する岡山県倉敷市の「星野仙一記念館」は15日、11月30日で閉館すると発表した。コロナ禍による来館者減などが理由で、所蔵品約1000点を市に寄贈する方針。

 同市出身の星野さんの活躍を知ってもらおうと、友人らの企画で2008年に開館。星野さんが少年時代に愛用していたグラブや、阪神時代に着たユニホームなどを展示している。星野さんが亡くなった頃には1日約1500人が来館したが、近年は赤字が続いていたという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2447407 0 社会 2021/10/15 23:42:00 2021/10/15 23:42:00 2021/10/15 23:42:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)