読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

釣りの男性、持病で意識失い海に転落…飛び込んで救助の74歳男性に海保が感謝状

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鳥取海上保安署は15日、海に転落した男性を助けたとして鳥取市滝山の無職長谷川文男さん(74)に感謝状を贈った。

荒木署長(左)から感謝状を贈られた長谷川さん(鳥取市で)
荒木署長(左)から感謝状を贈られた長谷川さん(鳥取市で)

 同署によると、9月12日午前7時40分頃、田後港(岩美町)の防波堤で釣りをしていた男性(23)が持病によって意識を失い、海に転落した。長谷川さんが事故にいち早く気づいて海に入って男性を抱え、居合わせた男性4人と協力し、岸壁に引き上げた。救助された男性はその後、意識を取り戻し、病院に搬送されたが、命に別条はなかった。

 荒木卓也署長は「勇気ある行動により、尊い命を救えた」とたたえて、感謝状を贈呈。長谷川さんは「何も考えず、必死になって海に飛びこんだ。迅速に対応できてよかった」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2447707 0 社会 2021/10/16 07:36:00 2021/10/16 20:07:49 2021/10/16 20:07:49 荒木署長から感謝状を贈られた長谷川さん(右)(鳥取市港町の鳥取海上保安署で)=西村歩撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211015-OYT1I50107-T-e1634382464879.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)