読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

20代女性が背中を刺され死亡、黒服の若い男がバイクで逃走…阪神尼崎駅近くのマンション敷地内

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女性が倒れていた現場付近を調べる捜査員ら(15日午後10時1分、兵庫県尼崎市で)=近藤誠撮影
女性が倒れていた現場付近を調べる捜査員ら(15日午後10時1分、兵庫県尼崎市で)=近藤誠撮影

 15日午後8時20分頃、兵庫県尼崎市昭和通で「若い女性が背中を刃物のようなもので刺された」と宅配業者の男性から119番があった。女性は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。捜査関係者によると、刺したとみられる若い男が現場からスクータータイプの黒色のバイクで逃走しており、県警は殺人事件として捜査している。

 県警によると、女性は血まみれの状態でマンション敷地内の屋外の通路部分にうつぶせで倒れていた。背中には複数の刺し傷があり、搬送時には心肺停止状態だった。捜査関係者によると、女性は、このマンションの20歳代の住人とみられる。

 逃走した男は黒っぽい上下の服を着ていた。現場では凶器とみられる刃物は見つかっておらず、男が持ったまま逃走している可能性があり、緊急配備を敷いて行方を追っている。

 県警によると、現場周辺の防犯カメラの映像や目撃情報では、男は敷地内に歩いて入った後、しばらくして戻ってきて、マンション前の歩道に止めていたバイクで国道2号を西へ向けて走り去ったという。

 現場は、阪神尼崎駅の北西約400メートルの飲食店などが集まる地域。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2447098 0 社会 2021/10/15 21:29:00 2021/10/16 00:55:14 2021/10/16 00:55:14 女性が背後から刺された現場を調べる捜査員ら(15日午後10時1分、兵庫県尼崎市で)=近藤誠撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211015-OYT1I50137-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)