捜査で撮影した遺体画像、警部が知人女性に漏えい…「自分に興味を持ってもらいたかった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山口県警は15日、捜査で撮影した遺体の画像などを漏えいしたとして、県警本部に勤務する男性警部(40歳代)を、地方公務員法違反(守秘義務)容疑で山口地検に書類送検し、停職6か月の懲戒処分にした。警部は同日付で依願退職した。

山口県警察本部
山口県警察本部

 発表によると、警部は昨年4月~今年4月、自分が携わった事件に関する遺体の写真や書類など計12件の捜査情報を知人女性に漏えいした疑い。「自分に興味を持ってもらいたかった」と話しているという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2447694 0 社会 2021/10/16 07:05:00 2021/10/16 08:46:11 2021/10/16 08:46:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211016-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)