読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鬼滅のコスプレ撮影会、地元の「地域活性化コスプレイヤー」が提案

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 人気漫画「 鬼滅きめつやいば 」をテーマにしたコスプレ撮影会が24日午後6~8時、福岡県筑後市水田の県史跡・ 山梔窩さんしか で開かれる。

ライトアップされた山梔窩(筑後市観光協会提供)
ライトアップされた山梔窩(筑後市観光協会提供)

 「鬼滅の刃」の「聖地」として注目される同市の溝口 竈門かまど 神社で昨年10月に開催した「鬼プレ」に続く筑後市観光協会の主催イベント。幕末に活躍した勤王派の志士・真木和泉守ゆかりの山梔窩を多くの人に知ってもらうのが狙いで、福岡市を拠点に活動する「地域活性化コスプレイヤー」の丹タキさんが提案した。

 ライトアップされた山梔窩内に金びょうぶや着物の帯などを飾って演出する。参加無料で、申し込みは不要だが、混雑する場合は入場制限も。問い合わせは同協会(0942・53・4229)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2449913 0 社会 2021/10/17 20:28:00 2021/10/17 20:28:00 2021/10/17 20:28:00 ライトアップされた山梔窩(筑後市観光協会提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211016-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)