読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「介護に疲れ、義母を包丁で刺した」…自ら通報した54歳女を殺人容疑で逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大分県警別府署は17日、別府市の無職の女(54)を殺人容疑で逮捕した。

 発表によると、女は17日午後8時過ぎ、別府市内の自宅で、同居する義母(78)の胸などを、刃物で複数回突き刺すなどして殺害した疑い。

 別府署によると、女が「介護に疲れ、包丁で刺して殺した」と110番。署員が現場に駆けつけたところ、室内で倒れている義母と刃物が見つかった。女は義母と2人暮らし。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2450563 0 社会 2021/10/18 09:46:00 2021/10/18 09:46:00 2021/10/18 09:46:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)