読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

入所者の口にトイレットペーパー、障害児施設で暴行容疑…職員2人を逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岡山県津山市の障害児入所施設「津山ひかり学園ひかりの風」で、入所者の男子高校生(16)の口にトイレットペーパーを入れるなどしたとして、県警は18日、同施設で勤務していた児童指導員の男(58)と看護師の男(46)を暴行容疑で逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

岡山県警察本部
岡山県警察本部

 発表では、児童指導員は6月28日午後5時過ぎ、施設内でトイレットペーパーで男子高校生の頭を叩いたり、口に入れたりするなどし、看護師は8月29日午前7時30分頃、椅子に座っている男子高校生の顔を平手で殴って転倒させるなどした疑い。

 2人は今月15日付で懲戒解雇された。同施設によると、男子高校生には重度の知的障害があったという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2451650 0 社会 2021/10/18 13:35:00 2021/10/18 13:35:00 2021/10/18 13:35:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211018-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)