「ボイスチェンジャー」で女性になりすまし勧誘、1130人に暗号資産15億円超を無登録販売

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 捜査関係者によると、山田容疑者は勧誘役の男らに指示し、知人女性の身分証明書などを悪用したり、顔写真を他人のSNSから流用したりしてマッチングアプリなどに登録。通話時にボイスチェンジャーアプリで女性を装い、「上場すれば、価値が10倍以上に上がる」などと近く取引所での売買が実現すると示唆して購入を勧めていたという。

 押収した販売記録などから、延べ1130人に15億8700万円相当の独自の暗号資産を販売していたことも判明。府警などが事情を聞いた購入者百数十人の一部は「取引や換金ができない」と話しており、詐欺容疑も視野に捜査を進める。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2452556 0 社会 2021/10/18 18:53:00 2021/10/18 22:09:11 2021/10/18 22:09:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211018-OYT1I50105-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)