神社から突然大きな音、さい銭箱ひっくり返す男の姿が…10代男女が通報・追跡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神社のさい銭を盗もうとした男を見つけて通報し、逮捕に貢献したとして、栃木県日光市の会社員の男性(19)と、宇都宮市の高校3年生の女子生徒(17)に宇都宮東署から感謝状が贈られた。

栃木県警
栃木県警

 9月16日午後9時20分頃、宇都宮市下岡本町の神社での出来事だった。近くの公園で話していた2人は、突然聞こえてきた大きな音に驚き、神社に向かうと、さい銭箱をひっくり返す男の姿が見えた。「何やってるんだ」。男性が大声で注意しても男は小銭を拾い続けていたが、2人が110番した後にJR岡本駅方面へ逃走。2人は距離を保ちながら見失わないように追いかけ、男は約10分後、駆け付けた警察官に捕まった。

 同署で16日、高木克尚署長から感謝の言葉をもらった2人は「夢中だった。誰かが思いを込めて入れたお金なので、見逃すわけにいかないと思った」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2456294 0 社会 2021/10/20 08:59:00 2021/10/20 13:06:32 2021/10/20 13:06:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211018-OYT1I50126-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)