読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

火砕流、火口から1キロ超まで到達か…阿蘇山が噴火

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

気象庁の監視カメラが撮影した熊本県・阿蘇山の中岳の噴火=気象庁提供
気象庁の監視カメラが撮影した熊本県・阿蘇山の中岳の噴火=気象庁提供

 熊本県・阿蘇山の中岳(1506メートル)で20日午前11時43分頃、噴火が発生した。気象庁は同日、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。中岳の第一火口から約2キロの範囲では大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけている。

阿蘇中岳から上がる噴煙(20日午前11時47分、熊本県南阿蘇村で)=山下雅文撮影
阿蘇中岳から上がる噴煙(20日午前11時47分、熊本県南阿蘇村で)=山下雅文撮影

 同庁によると、この噴火で、火砕流が火口から1キロ以上離れた地点にまで達したとみられる。

 阿蘇山は13日午後3時半頃から火山活動が活発になっており、同庁が噴火警戒レベルを2に引き上げ、14日にも噴火が発生していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2456667 0 社会 2021/10/20 11:59:00 2021/10/20 12:47:14 2021/10/20 12:47:14 気象庁の監視カメラが撮影した熊本県・阿蘇山の中岳の噴火=気象庁提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211020-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)