バラ800種類3500株が見ごろ、色や香り濃く

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県姫路市豊富町の「姫路ばら園」で約800種類3500株のバラが見ごろを迎え、来園者を楽しませている。

見ごろのバラが咲き競う園内(姫路市で)
見ごろのバラが咲き競う園内(姫路市で)

 1977年に開園し、毎年春と秋に公開。約2200平方メートルの園内では、ピンクの「メアリーローズ」や第6回世界バラ会議で殿堂入りした白の「アイスバーグ」など色とりどりのバラが咲き誇っている。

 春に比べ、秋は昼夜の気温差があり、暑い夏を越えたことからバラの色や香りの濃さが特徴だという。同園の上野昭子さんは「コロナ禍で例年より少し短い期間になるけれど、多くの人に楽しんでもらえれば」と話している。

 11月14日まで。無休で午前10時~午後4時。大人500円、小学生300円。問い合わせは同園(079・264・4044)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2457835 0 社会 2021/10/20 18:02:00 2021/10/20 18:02:00 2021/10/20 18:02:00 バラが見頃を迎えている園内(姫路市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211020-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)