読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

背任事件で逮捕、井ノ口容疑者が日大理事を辞任…危険タックル問題で辞任後に復帰

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本大学は20日、同大学付属病院の建て替え計画を巡り、2億2000万円を流出させたとして東京地検特捜部に背任容疑で逮捕された井ノ口忠男容疑者(64)が18日付で日大理事と評議員を辞任したと発表した。井ノ口容疑者から辞任願が提出され、同日付で受理したという。井ノ口容疑者が日大理事を辞任するのは2回目。

日本大学本部
日本大学本部

 日大は、井ノ口容疑者が逮捕された翌日の今月8日に開催した臨時理事会で、井ノ口容疑者に対し、理事の辞任勧告を決議していた。

 井ノ口容疑者は2017年9月に日大理事に就任したが、18年5月のアメフト部選手による危険タックル問題を受けて同7月に辞任。その後、20年9月に理事に復帰していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2458184 0 社会 2021/10/20 20:07:00 2021/10/20 20:56:52 2021/10/20 20:56:52 日本大学本部(7日午後7時2分、東京都千代田区で)=木田諒一朗撮影背任容疑で理事の井ノ口容疑者が逮捕された日大本部(7日午後、東京都千代田区で)=木田諒一朗撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211020-OYT1I50092-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)