都内「認証店」、接種証明あれば5人以上の会食可能に…イベント上限は31日緩和

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 また、これまで「5000人」または「収容定員の50%以内(上限1万人)」のいずれか大きい方などとしてきたイベント参加人数の上限についても、31日以降は政府方針に基づいて緩和する。大声を出さない場合は「5000人」または「収容定員の50%以内」として1万人の上限をなくし、大声を出す場合も同様に「収容定員の50%以内」とする。

 小池百合子知事は21日夕、報道陣の取材に、「感染は急速に抑えられたが、『第6波』も危惧される。基本的な感染対策を徹底することが、社会経済活動の再生につながる」と述べた。

 大阪府も21日、対策本部会議を開き、感染状況や病床使用率が大幅に改善したとして、今月末を期限としていた府内飲食店への時短要請を、当初予定より約1週間前倒しして25日から解除することを決定した。

 一方、沖縄県は21日の対策本部会議で、時短要請を期限の今月末まで続けることを決めた。玉城デニー知事は記者会見で「(感染の)再拡大の兆候について、強い警戒感を持ってあたることが必要だ」と語った。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2461055 0 社会 2021/10/21 21:23:00 2021/10/22 06:21:36 2021/10/22 06:21:36 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211022-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)