読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ハンマー投げの鉄球当たり生徒2人負傷、陸上部顧問の教諭2人を書類送検

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岩手県滝沢市の県立盛岡農業高校で昨年9月、陸上部員が練習中に投げたハンマー投げの鉄球が当たり、同校の生徒2人が負傷した事故で、県警は当時陸上部顧問だった教諭2人を業務上過失傷害容疑で書類送検した。15日付。

岩手県警察本部
岩手県警察本部

 捜査関係者によると、顧問の教諭2人は昨年9月16日、必要な安全対策を怠ったまま部員らに練習させ、生徒2人にけがを負わせた疑い。事故当時、教諭2人は職員会議で練習に立ち会っていなかった。鉄球が当たった生徒の1人は一時意識不明となり、もう1人は首や口にけがを負ったが、いずれも回復したという。

 事故後、陸上部ではグラウンドでのハンマー投げの練習をやめ、現在は安全設備の整った他校で週1回の練習を行っている。千葉久副校長は、取材に対し「重大に受け止める。二度とこのようなことがないように危機管理を徹底する」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2465832 0 社会 2021/10/23 21:13:00 2021/10/23 21:13:00 2021/10/23 21:13:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)